やっぱり高級収納家具は憧れますね

私たち姉妹はインテリア・収納にとても感心があります。妹はアンティーク系のインテリアが好きなので、高級収納家具にも関心が高いです。高級収納家具はやはり、デザイン性がすぐれており、妹好みのアンティーク調のデザインの物も多いです。しかし、高級というだけあって、我が家では中々手に届きません。憧れのままです。どうしても庶民には手を付けられない為、店頭やネッで見るだけで我慢し、買ったつもりで頑張っているのが現状です。


高級収納家具の良い所は、デザイン性が高いだけではなく、やはり上質ということだと思います。質がよく、使い心地も抜群です。最近は不景気のせいなのかわかりませんが、日本では高級収納家具の需要は低くなって来ているようにも感じます。先日祖母の家に行った際、祖母が嫁入りタンスとして持ってきたと言う古い高級箪笥を奥の部屋で見つけました。もしかすると昔のほうが高級家具が溢れていたのかも知れません。しかし、高級な収納家具に拘る方は沢山います。まさに母の職場の同僚にそのような人がいます。彼女は手持ちの物は出来るだけ、高級な物を買うようにしているそうです。勿論収納家具も全て高級品で揃えているそうです。彼女はお金持ちをアピールして皆に自慢したいということではなく、上質な物が好きなんだそうです。


高級な物は質が良い為、一生物になることが多いです。安い家具を買ってすぐに買い替えるよりも、ちょっと高くても上質の物を買って、一生使い続けたいと考えているそうなのです。確かにそれはいい考えですよね。新たな節約術にもなると思いました。先程書いたように、高級な上質家具を使用することで、祖母嫁入り箪笥のように60年経っても現役で活用出来るのかなと思いました。中にはオーダーメイドで作って頂いた収納家具もあるそうです。国産の良い素材だけを厳選使用した物だとか。オーダーメイドは根が張りますが、こだわりを持って作って貰った世界で一つだけの物なので、一生大事に出来そうですね。高級収納家具は、大量生産じゃないからこそ丁寧に作られるというのもあるかも知れません。輸入家具も良いですが、日本には美しい伝統もあります。桐箪笥もその一つでしょう。箪笥職人さん達が一つ一つ丁寧に作っている所をテレビで見たことがありますが、日本の伝統というのは本当に美しいと思いました。日本に住む外国人にも高級な桐箪笥は結構売れているということです。いつかは憧れの高級収納家具を使ってみたいです。

B-room interiorの製品は自社工場で製造しているため一味違ったオリジナルデザインの収納家具と出会えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


↑ Top