夢の収納家具の購入はバイクパーツを組み立てるようなもの

ここ数年の間に、片付けや整理・収納という言葉が頻繁に使われるようになり、本もたくさん出版されています。また整理・収納についてのブログ、雑誌、テレビ番組でも取り上げられています。夢の収納家具というと、お部屋のものをなんでも収納してくれるようなイメージがありますが、部屋を片付けずにすぐ買ってしまうのは危険です。なぜなら、収納家具がいくらあっても、部屋が片付かないままでは足りなくなるからです。なので、まず部屋を片付け、不必要なものを処分するということが必要になってきます。我が家でも去年からいろんな片付け本や収納本を読み、実践してきました。その時に実感したのが捨てるということの必要性です。家の中に眠っている不用品をいろいろな形で処分したところ、ゴミ袋が10袋以上出ました。本も半分以上読んでないものだったのでリサイクルショップに持っていくと新しいものはいい値段で売れました。


そのようにして、部屋の中のモノが随分減っていき、自分のお気に入りのものだけが残りました。お気に入りのものだけに囲まれた生活、なんて気持ちがよく、うれしいことでしょうか。そのように部屋が片付き、お気に入りのモノだけがある状態で初めて、夢の収納家具を購入しました!部屋にはお気に入りのものだけが残っているのですから、収納家具もお気に入りのものを自然に買いたくなりました。夢の収納家具を見つけるために、ネット、ショッピングセンター、家具屋などいろんなところに見に行きました。やはりちゃんとした家具屋で売っているものが一番よいものに見えたので、家具屋で購入しました。テレビ台、チェストなどを購入しました。テレビ台はナチュラルな感じのウッド、チェストは、色はどんなお部屋にも合い、またわたしが好きな白色のものを選びました。


リビングが一気にときめきスペースになり、とても居心地のいい毎日を過ごしています。また、家の中にある不必要なものはかなり処分してなくなっていたので、テレビ台やチェストにモノをしまう時も、パンパンにならず、少し余裕を残してしまうことができたことがうれしかったです。まるでバイクパーツを組み合わせる時のように、カチッと決まったような心地よさです。夢の収納家具、そして夢のお部屋。片付けをすることによって、この夢ある空間が誕生しました。これから夢の収納家具の購入を検討されている方は、すぐに飛びつかず、まず冷静に家の中を見つめ、不必要なものを処分し、その上でお気に入りの家具を買われることをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


↑ Top